訪問看護ステーション|特別養護老人ホーム「ふくろうの杜」

訪問看護ステーション

ホーム > 訪問看護ステーション

訪問看護ステーション

 

訪問看護とは

 介護保険法及び医療保険関係法令に従い、ご利用の方が在宅で円滑に療養生活を送ることができるよう、看護師などが訪問しケアを行うサービスです。

 

 

事業所案内

・ご契約者やご家族の人権とプライバシーを尊重し、生活の質の確保を重視し、快適な在宅療養に向けたサービスを提供

・医師の指示のもとに、在宅療養においての医療的処置、医療的知識に基づいた、相談、援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行います。

・明るく家庭的な雰囲気の下、地域や家庭との結び付きを重視した運営を行い、医療機関、市町村、居宅介護支援事業所、居宅サービス事業者、他の介護保険施設、保健医療サービス、福祉サービスの提供者との綿密な連携に努めます。

 

 

当事業所が提供するサービスと利用料金

〈サービスの概要〉

①療養上の処置

・病状の観察

・各種カテーテル・点滴等の管理、指導等

・在宅酸素や呼吸器の管理、指導等

・喀痰吸引法の管理、指導等

・人工肛門・人工膀胱等の管理、指導等

・各種ドレーン管理、指導等

・床ずれの予防・処置に対する管理、指導等

②療養上の看護

・清拭、洗髪等による身体の清潔保持

・食事、排泄等日常生活の介助、指導等

・療養生活及び介護方法の指導等

・生活リハビリテーションの実施指導等

・各種装具や自助具の使い方の指導等

・家族への介護支援及び相談

③看取り期の援助

・人生の最期を住み慣れた自宅で迎えたいとする方の援助

④医療機関、各事業所との連絡調整

・かかりつけ医

・地域包括支援センター

・介護支援専門員

・市町村の高齢支援課等

 

 

サービス利用料金

 ご利用の方の状態及びかかりつけ医の指示により、介護保険あるいは医療保険のどちらかのご利用となります。 

 


<介護保険・介護予防> (利用者1割~3割負担)   
時間外区分毎の報酬・基準   
   (介護保険)  (予防介護)
 ・20分未満  312単位  301単位
 ・30分未満  469単位  449単位
 ・30分以上1時間未満  819単位  790単位
 ・1時間以上1時間30分未満   1122単位  1084単位
※早朝・夜間は所定単位数の25%・深夜は50%を加算  
 緊急時訪問看護加算  574単位 
※但し、訪問した時は時間区分の報酬単位が加算されます。  
 特別管理加算(1)  500単位  
在宅悪性腫瘍患者指導管理等を受けている状態や留置カテーテルを使用している状態である利用者  
 特別管理加算(2)  250単位  
在宅酸素療法指導管理等を受けている状態や真皮を超える褥瘡状態である利用者  
 ターミナルケア加算   2,000単位  
 初回加算  300単位  
 退院時共同指導加算  600単位  
     
 <医療保険>    
 ・医療保険関係法令に定められた料金    
 ・交通費は実費となります。    
     
 <実費負担金>    
 ・日常生活上、医療処置に必要な物品、消耗品    
 ・死後の処置料 10,000円  
     

 

 

事業実施地域及び営業時間

① 通常の事業の実施地域 中津川市

② 営業日及び営業時間

 

 

営業日 毎週 月~金
受付時間 午前8時30分~午後5時30分
休業日 土、日、祝日、12月30日~翌年1月3日 
管理者が特に必要と認めた日

  ご契約者の状態とご意向により緊急時24時間対応できる体制を整えています。

 

 

職員の配置状況

管理者、看護職員

 

 

ご利用方法

担当のケアマネージャーさん、又はかかりつけ医さんにご相談ください。

 

 

img_20201125122324.jpg

このページの先頭へ